バラが多い庭です。
植物のジャンルを問わず育ててます。
観葉植物・蘭・多肉植物も少々。

植物歴。

はじめまして!すこたん(scotan8)です。

植物のジャンル関係なく、出会ったらとりあえず育ててみる植物雑多ブログです🌿

環境。

東京在住。ハーディネスゾーンでいうと【10a】の場所。

日本ではかなり暑い方に入ります。

ハーディネスゾーンは最低気温を基準にしているみたいなのですが、三浦半島・伊豆半島東側も10aになっています。

庭は南向きで西日も入り、日当たり良すぎて夏は灼熱!暑さでいくつ植物をダメにしたことか・・!

ゲリラ豪雨地帯で、まさに高温多湿!夜になってもなかなか地温が冷めないです。

植物歴。

ガーデニング歴6年目!

バラ・ハーブ・山野草・野菜・観葉植物・多肉植物・水生植物などなど。ざっくりいろんな植物を育ててきました。

2013年は夏野菜。ナス・トマト・ピーマン・きゅうり・万願寺とうがらしなどなど。美味しく作ることの難しさ、虫も野菜が好きなことを知りました。

2014年はバラ栽培開始。まずは小ぶりなブッシュ樹型から。バラの黒星病のおかげで薬剤についても勉強中。

2015年はシュラブのバラもお迎え。花の寄せ植えにもチャレンジ!寄せ植えより鉢の寄せ置きの方が向いているかも・・と、ふと気づく。秋にはオリーブを2本開始!

2016年は睡蓮にチャレンジ!熱帯睡蓮特有のブルーが東京の暑苦しい夏にはもってこい!メダカも参加!バラは香りの種類があることを知り、香りが強い品種をいくつかお迎え。

2017年は一年草や非耐寒性の植物から宿根草へシフト。園芸できる時間が短くなるので、それに備えて宿根草を根域制限の不織布鉢を使って花壇に植え込み。水やり毎日必要な鉢を減らしました。

今年はペースダウンしたものの、育てやすい宿根草・多年草が少しずつ仲間入り。蓮も始めました。

農薬。

使うのは主に病気を防ぐ殺菌剤です。殺虫剤はピンポイント撒き。

近所の敷地をみると、駐車場はコンクリートで固められ、樹木1本分の土が見えるだけ。生き物たちには厳しい環境。

なるべく場所を残そうと思い、ここ何年かはバラの新芽とつぼみにだけ浸透移行性の殺虫剤を使って、他は何もせず。

カナヘビ夫婦が定着。カエル誘致作戦ゆっくり進行中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
すこたんの庭。