バラが多い庭です。
植物のジャンルを問わず育ててます。
観葉植物・蘭・多肉植物も少々。

【ヤゴ】メダカのタライを掃除したところ・・。

今年の夏は、庭の真ん中に大きいタライを置いて、睡蓮を育てていました。

今まではタライを立ち上げて、すぐメダカを入れては水が黄色になったり白濁したり・・

水を安定させるって大変!と思っていたので、睡蓮だけで夏を越し、気温が落ち着いてからメダカを入れました。

水質が変わるかと思いきや、キレイな透明のままなのです!

掃除といえば、縁についたコケ取りを月に一回するかどうか・・。

あとは水を循環させるポンプだけ。

というわけで、ほぼ掃除してないんです。

メダカのタライの掃除

灯油のキュッポンみたいなやつでタライの底をお掃除です。

水が安定してるので、汚れを取りすぎることなくほどほどに。

枯れ葉がたくさん沈んで、それを藻が包んでいます。

網でゴミをすくっていると、逃げるようにカサカサ・・。

なにか動いてる!!

ヤゴでした。

ヤゴ
ヤゴがいた!!

あわわわわわわ

慌ててメダカの数を確認!

ん・・ 少し減ったかな・・?

サカマキガイが居るのですが、こちらはガクンと数が減った気がします。

中身が空の貝殻がちらほら。

なにヤゴ?

夏に見慣れないヤゴが現れた時、種類を特定するのにお世話になったのがこちら→ヤゴペディア

調べていくと越冬の仕方が2通りあって、タマゴで越すパターンとヤゴで越すパターン。

今まで庭で見かけたことがあるのは、アキアカネとミヤマアカネ。

上︰ミヤマアカネ 下︰たぶんアキアカネ
上︰ミヤマアカネ 下︰たぶんアキアカネ

どちらもタマゴで越冬パターンなので、このずんぐりしたヤゴとは違います。

シオカラトンボのヤゴ?
ずんぐりヤゴ。

ずんぐり&お尻の突起が3つ。
生息域でしぼると、シオカラトンボ・シオヤトンボが候補にあがってきます。

うちにも来てたんだなぁ〜。

ヤゴのごはん。

困るのはコレッ!

ヤゴは生き餌しか食べないそうな!ワイルド!!!

アカムシ・イトミミズ・ミジンコ・・・。

今までご縁がなかった生き物ばかりです。

いつの間にやら入り込んだ外来種のサカマキガイは、繁殖力がすごすぎてドン引きしていたところだったので、むしろヤゴが来てくれてバランスいいかも。

メダカはタライで越冬の予定でしたが、室内の水槽へ引っ越しが決まりましたっ!

急がなくてはっ!

ランキング参加中!お花をポチッとお願いします!

スポンサーリンク
すこたんの庭。

コメント